matublog

FUJIFILMのカメラを中心にガジェットなど

2021年3月買ってよかったもの5選

f:id:MATUBIZ:20210412164326j:plain

やや遅くなってしまいましたが、2021年3月に買ってよかったものをご紹介します。

1. ブレイブリーデフォルトⅡ

ブレイブリーデフォルトII -Switch

ブレイブリーデフォルトII -Switch

  • 発売日: 2021/02/26
  • メディア: Video Game

まず最初はこのブログとしては異例なんですがゲームから。
ふと、最近長いことプレイしていないRPGをやってみたいなぁと思い立ち、評判のよかったこのソフトを入手してやってみました。
軽い気持ちで始めたんですが、音楽が良くて、ストーリーは王道で、戦闘システムも戦略性があって楽しめて、往年の名作をプレイしているようでした。
ジョブやアビリティといった要素を取り入れているため、FF5とか好きだった人はハマると思います。
約50時間のプレイ時間でしたが、裏ボスまで含めてかなり楽しめました。

2. XF27mm F2.8 R WR

富士フイルム フジノンレンズ 単焦点レンズ XF27mmF2.8 R WR ブラック

富士フイルム フジノンレンズ 単焦点レンズ XF27mmF2.8 R WR ブラック

  • 発売日: 2021/03/10
  • メディア: エレクトロニクス

富士フイルムのカメラ用の単焦点パンケーキレンズです。
35mm判換算40mm相当の単焦点レンズで、X-E4の登場を待っていたかのようなタイミングで、防塵防滴、絞りリングを備えてリニューアルされました。
40mm相当って、いままで使ったことがなかったんですが、スナップに使いやすいし、子どもとの距離感もいい感じで気に入ってしまいました。

3. XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR

blog.matu.biz

こちらも3月に新登場した富士フイルムのカメラ用ズームレンズです。
望遠ズームでありながら、Xマウントでは選択肢があまりないマクロも補ってくれるユーティリティレンズです。
この軽さで、この焦点距離を、しかもマクロも、って考えると常に持ち歩きたくなるレンズですし、写りに関しても気に入っています。

4. GEEKSTER 35S 35mm f1.1

blog.matu.biz

またまたレンズです。。
まさか、マウント変更以外で月に3本のレンズを買うことがあろうとは。
こちらは、なかなか見た目にこだわっていて、写りもオールドレンズ風ということで今後個人的に研究してみたいと思っています。 アイキャッチ画像はこちらのレンズで撮影したものです。

5. ルームシューズ

テレワークで毎日自室で仕事してるんですが、部屋の日当たりがよくなくて、足がとにかく冷えます。
とはいえ、PCはじめいろんなデバイスがある部屋なので室温は適度に保ちたいので、足の冷えは衣類でカバーすることにしてルームシューズなるものを買ってみました。
結果、どうなったかというと、春が訪れてそこまで冷えを気にする必要がなくなりました汗
対策するのが遅すぎましたかね(^^;
とはいえ、防寒という意味でなく、単に履き心地は良いので、仕事用に頭を切り替えるためのアイテムとして、このルームシューズを4月も履いています。

おわりに

最近は、期末期初ということもあり、仕事の方がバタバタしていますが、モンハンを家族分購入したので、落ち着いたら家族4人で一狩りいきたいところです。

花とXF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR

f:id:MATUBIZ:20210329153405j:plain

今月3月18日に発売になった「XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR」。
購入しまだ機会は少ないのですが、このレンズを使用して撮った作例のご紹介です。

軽い!

f:id:MATUBIZ:20210329153401j:plain

このレンズの売りは、35mm判換算107-457mm相当の焦点距離をカバーしているにもかかわらず、580gの軽さなのでカジュアルに持ち出せるというところです。また、フィルター径も67mmなので、「太い」と感じないギリギリのサイズ感という印象です。
重さについては、「XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS」と全く同じ。大きさはそうはいきませんが、それでも小さめのカメラバッグに収納できるので、普段使いにも問題なさそうです。

寄れる

f:id:MATUBIZ:20210329153423j:plain

作例と言いつつ、同じような写真ばかり並べてしまってすみません。
このレンズのもう一つの売りは、ズーム全域で最短撮影距離が0.83mであり、テレ端での最大撮影倍率については0.33倍とのことです。
寄って撮影ができるので、ついうれしくなってしまい、今回の作例のように寄りの写真ばかりになってしまいました汗

テレコンにも対応

f:id:MATUBIZ:20210329153409j:plain

このレンズのすごいところは、さらにテレコンにも対応していることです。
1.4倍の「XF1.4X TC WR」を使えば、35mm判換算で約150mm-640mmの焦点距離を、最大撮影倍率約0.46倍でということですよね。
2.0倍のテレコンはさすがに暗くなりすぎる気がしますが使えないことはなさそうで、ちょっと体験してみたい気がします。

ズームリングはやや固め

f:id:MATUBIZ:20210329153413j:plain

使ってみた印象ですが、1点ズームリングが硬いのが気になりました。
わりとしっかり力を入れて回さないといけない印象です。困ることはないんですが、個体差かなぁ。

おわりに

f:id:MATUBIZ:20210329153417j:plain

以前、「XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」を使用していたことがあり、良いレンズではあったのですが、大きく重いし、撮影スタイルに合わないので手放しっちゃったんですよね。テレコンも一緒に。。
XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR」は、小さく取り回しが良いですし、写りについても今のところ十分満足しているので、これからこのレンズを使って撮影する機会が楽しみです。