matublog

カメラを中心にガジェットなど

iPad Pro 11" 2020

f:id:MATUBIZ:20200623001831j:plain Apple製品の買い時は本当に難しい。
今回はあまり後悔はしないだろうなぁということで購入に踏み切りました。iPad Pro 11" 2020、スペースグレー、容量は512GBです。

前回は購入のタイミングとしてはおそらく最悪で、2018年5月に2017年製のiPad Pro 12.9"(第2世代)を買ったんですけど、そのすぐ後に第3世代出ましたからね。個人的にはUSB-Cポートの存在は大きいです。

狙った用途としては、娘たちの写真や動画の編集なんですけど、時期がらリモート会議なんかするのにも大変役に立っています。買って良かった。本当に。

ケースはCoverBuddy 2020

f:id:MATUBIZ:20200623001909j:plain ケースは CoverBuddy 2020 というものを買ってみました。
剛性はほとんどありませんが、Apple Pencilを紛失しないまでも、よく行方不明にしてしまうので、それを抑止するのが目的です。
あと、Magic Keyboardも買ったのですが、ケースをしたままMagic Keyboadを使えるものを探していたらこれに行き着いた感じです。

f:id:MATUBIZ:20200623001947j:plain Magic Keyboardを閉じてもこの通り使えます。

持ち運び用にはイージーラッパーL

f:id:MATUBIZ:20200623002009j:plain Magic Keyboardは、個人的にはかなり気に入っているのですが、いつも持ち歩いて使いたいかというと、旅行中はさっきのケースをつけたiPad本体だけでいいだろうなぁと思います。
前述の通り、CaseBuddy 2020はほぼ剛性がないので、持ち運び用には気休め程度にイージーラッパーのLサイズを使ってみたいと思っています。
これは、以前ミラーレスカメラ用の超望遠レンズを持っていた時に、それを包んでいたものです。サイズ感的にはちょうど良いです。

FUJIFILM X-T4購入

www.instagram.com

FUJIFILM X-T3のユーザだった私ですが、この度X-T3とお別れしX-T4を購入しました。
主な変更点としては、

  • 3方向チルト液晶がバリアングル液晶に
  • ボディ内手振れ補正搭載
  • バッテリーの大型化
  • 測光切替ダイアルがスチル/ムービー切替ダイアルに
  • フィルムシミュレーションにクラシックネガティブ、エテルナブリーチバイパス追加

などなど。

この状況なので、まだあまり使えていませんが、スチル機としては、X-T3の方が使いやすい・心地いい点は多い気がします。
ですが、手振れ補正は効いていて、出てくる写真はX-T3よりシャープです。(私の腕の問題かもですが汗) 早く写真を撮りに出歩きたいところです。

FUJIFILM X100V購入

www.instagram.com

愛機であるFUJIFILM X100Fの後継機であるFUJIFILM X100Vを購入しました。
X100Fはシルバーを選択したので、X100Vはブラック。
天面や底面がマグネシウムからアルミニウム素材に変更されたとのことで、ブラックだと経年でヘタってきたときに味が出るかなと思ってなんとなく。
アクセサリーは、(私としては)いつものように、SquareHoodULYSSESで固めてみました。

まだ、少し触れた程度ですが、D-Pad(背面の十字キー)がなくなったのが個人的には痛いです。慣れるかなぁ。。